開発者に寄り添うローコード開発プラットフォーム

hero-title@2x
多様化するエンタープライズ向けシステムの開発における生産性向上は自動生成だけでは物足りない。Webシステム自動生成/ビジネスルール定義/ワークフロー定義の3ステップでローコード開発による生産性向上を実現。

hero-figure01@2x
STEP1

Webシステム自動生成

データベース定義からデータの検索・追加・更新・削除機能とWeb画面を生成します。画面レイアウト調整、イベント処理追加、簡易な項目チェックはツールから設定することができ、ローコード開発で生産性を向上させます。そのためコーディング/テストはシステム独自の処理に限定されるためエンジニアの負荷を大幅に削減します。

hero-figure02@2x
STEP2

ビジネスルールエンジン(BRMS)

生成したWebシステムの項目制御・権限管理・項目間チェックなど、従来のスクラッチ開発ではコーディングの量が多くなりがちなビジネスロジック部分をExcelで定義することができます。また、Excelを動的に読み込むため、システムを停止せずにビジネスロジックの変更を反映でき運用時にも効果を発揮します。

hero-figure03
STEP3

ワークフローエンジン

ワークフローエンジン/マネージャー(管理画面)/ダッシュボード(ポータル画面)からなるワークフロー基盤によって、生成したWebシステムにワークフロー機能を追加することができます。フロー制御は分岐・合流、複数承認者指定、組織長承認、多数決など日本特有の複雑なフローに対応します。

製品イメージ

Excelによるビジネスルール定義
カスタマイズ可能なソースコード
ワークフロー定義は専用のマネージャーから設定
仕様書生成
生成ツールからWeb画面レイアウトの変更やイベント処理を追加
生成されるWeb画面はSPA(Single Page Application)

AZAREA Webapp Platform を導入したプロジェクト進行

 

1.要件定義

システム開発における一般的な要件定義を行います。

2.基本設計

データベース設計を終えた段階でデータベース定義を基に自動化ツールからUI、CRUD機能のソースコード生成を行います。モックを別途作成する必要はなく、実物を見ながらUI設計を進めつつ機能仕様を確定させていきます。

3.詳細設計

アプリケーション共通基盤はAZAREAによって整備されているため、個別に準備する必要はありません。業務ロジック設計を中心に設計作業を進めます。

4.実装

4.1 生成したアプリケーションに対して、UIレイアウト調整/イベント処理追加/簡易なチェックなどをツールから設定します。標準UIはRPAツールでも操作しやすいシンプルな作りであるため、RPA利用が前提であればUIレイアウト調整は最小限に抑えられます。

4.2 画面項目の制御や複数項目の関連チェック、計算処理などはExcelファイルで設定します。

4.3 ワークフローシステムの開発であれば、ワークフロー定義/設定を行います。

4.4 上記以外の部分は必要に応じIDE(Visual Studio, Eckipseなどの統合開発環境)からコーディングしていきます。

4.5 RPA利用を前提としたシステム開発の場合は、AZAREA向けRPAコンポーネント(現在はUiPathのみ)を使って通常のシナリオ作成よりも簡単にシナリオを作成します。

5.テスト

CRUD機能など自動生成部分の品質は担保されているため、カスタマイズ部分や設定した箇所のみを集中的に検証します。

6.リリース

作成したアプリケーションをサーバーにデプロイして運用を開始します。

7.運用

RPAとの親和性が高いAZAREAによって業務効率化/運用自動化を推進していきます。

AZAREAシリーズ

web_edition

 

価格

(年間契約)

 

開発者ライセンス

(開発者1名様分。ご契約は2名様から)

¥600,000

コーポレートライセンス

(開発者数無制限)

個別でのお見積り

お客様の声

✔️製造業A社

開発を効率化する目的でAZAREAを活用していて、効率的に作れるのはもちろんですが、カスタマイズにも対応できて、うまく活用できている。

✔️物流関連B社

従来のウォーターフォール型のシステム開発手法にて大きな課題であった「ユーザー要望の膨らみ」や「下流工程での手戻り」を大幅に抑制し、 必要最小限の機能を持ったシンプルなベースシステムの早期開発を実現することが出来ました。

✔️環境関連C社

AZAREAで開発したシステムを操作するロボットは複雑に作り込む必要がなく、 「簡単な仕事を、簡単に任せられる」のでRPAを気軽に利用できるようになった。



金融・製造・製薬企業様まで、幅広くご支援しております。

ご利用開始までの流れ

  • 01 無償トライアル申し込み
  • 02 導入目的のヒアリング・トライアル目標設定
  • 03 無償トライアル(1ヶ月)
  • 04 お見積り・正式お申し込み
  • 05 ご利用開始
  • 06 サポートによる伴走支援

支援サービス

私達はシステム開発の内製化が「お客様の競争力強化」に最適だと考えており、内製化支援を中心とした支援サービスをご提供します。開発規模やお客様の開発者の都合により内製化が難しい場合には、受託開発を承るサービスもご用意しています。

内製化支援

導入支援、オフサイトサポート、オンサイトサポートなど お客様にとって最適な方法で内製化をご支援します。

受託開発
(システムインテグレーション)

SIerである当社だからこそできるご支援となります。 これから内製化を目指すお客様、慢性的なリソース不足に悩まされているお客様をご支援します。 初期構築を当社が担い、保守をお客様にて行っていただくことも可能です。

サポートサイト

AZAREAをご利用いただいているお客様に向けて、「よくある質問に対する回答」「カスタマイズ方法などの技術的な情報」「最新のマニュアル・チュートリアル」などのドキュメントを提供します。

AZAREAサポートサイトはこちら
グループ 6867
CACグループ

詳しいご相談はこちらから